カテゴリ:音楽( 27 )

T-SQUARE

ご無沙汰しております。

小学校のPTA大イベント夏祭りの準備などでばたばたと…・
やっと終わりました。

しかし・・・
秋には小学校の90周年というイベントもあるようで(^^ゞ

それでも、大イベントが終了したのでほっといたしました。


さて、
大イベント終了後

夏休み突入!

7月24日
T- SQUARE のコンサートに行ってきました。

学割がきくようで長男のチケット2100円も返金がありとてもうれしいサービスでした016.gif

More
[PR]
by 2006-r-n-b | 2011-07-27 21:01 | 音楽

30周年!

角松敏生という人を・・・・

またまた大好きに・・・・大好きになりました。

6月25日 横浜アリーナ
角松敏生30周年ライブ!!


昨年から…この日をどれだけ待っていただろう。

角松の音楽で
私は
どれだけ癒され…
どれだけ勇気づけれれ・・・
どれだけ励まされただろう…・

More
[PR]
by 2006-r-n-b | 2011-06-26 21:37 | 音楽

歌で・・・・

歌っていいですね。

今日、
スッキリで
AIがSTORYを歌っていました。

なんか
感動しました。
歌って気持ちが伝わるんだと・・・思いました。


応援歌!

たくさんの方々が
活動しています。

素敵なことです。


大変な世の中になってしまったて・・・・
大きな問題が山のような世の中ですが


きっと
きっと
元に戻り
そして
いい日本が帰ってくると思います。


そして、
大きな地震があると
いつも思いだす
私の大好きな角松の

*この角松の写真はちょっとあまりに変過ぎると思いますが・・・・
 阪神淡路大地震の時に作った曲で・・・
 神戸が復興を遂げた・・・・
 写真を見てもあの神戸の時の地震も大変だったけど東日本はさらにひどい・・・
 地震だったのだと思います。


いつか
いつか
復興したら
私は東北地方に一度も旅行をしたことがない。
だから・・・
いつか
旅をしよう!そう夢を見ています。



そして・・・
次男が大好きな曲なんですが
この曲は
なんか応援歌になりそうな気がしました。
新しい光・・・・・

今苦しんでいる方々
その方々がそれぞれヒーローである。
この苦しみの時に、本当の自分自身が出るのだと思う。
そして、その苦しみを乗り越えた時に光となるのだとなんか
ウルトラマンゼロの曲でなんか感動しちゃいました。



わたしにできること
一つ
一つ
考えて
やってみます。
[PR]
by 2006-R-N-B | 2011-03-28 17:22 | 音楽

角松敏生

1年ぶりに
角松様のコンサートに行ってきました。

もう
感動もの!

生の音楽
生の声・・・・

今回は
今までにない
ラジオの一こま?
コント?のような
演技が入っていました。
楽しいひと時でした。

毎回
お決まりのこの曲


紙ヒコーキを飛ばし盛り上がります。

来年は30周年
横浜アリーナで盛り上がるそうな。


絶対行きたい!!

I
LOVE
KADOMATU053.gif
[PR]
by 2006-R-N-B | 2010-10-06 18:46 | 音楽

世界に一つだけの歌

歌手の槇原敬之とさんまで送る音楽バラエティ
さんま&槇原敬之の世界に一つだけの歌2
9月19日(金)かな?を見ました。


誰にでもそういう曲があるのだろうな・・・・と思い見ていた。

というのも、
自分にもあるからだった。


以前も触れたかもしれませんが・・・・

またまたですが・・・

角松敏生のLIVEという曲です。

More
[PR]
by 2006-r-n-b | 2008-09-26 16:16 | 音楽

ミュージシャン

私は
主人と出会ってから
たくさんのジャンルの音楽を聴くようになり

主人の影響を受け好きになったミュージシャンがいます。


もともと
音楽に詳しくない私も

サザンオールスターズは好きなミュージシャンであった。


しかし、
サザンは今年いっぱいで活動を休止と先月でしたか?
発表しましたよね・・・・・。


なぜ?


・・・・・・・


私の大好きな角松敏生さんも・・・・・・・・
凍結してしまった5年がある。

私は
主人と出会ったのは
凍結後・・・・・・・・

凍結以前のたくさんの彼の曲を聴き、
なんていい曲なんだろう。


なんて、
親友の結婚式のスピーチのバックミュージックに急遽
音楽担当の人に頼み、・・・・
さらに
私から私の好きなミュージシャンの曲を一曲プレゼントしますなんて・・・・・
結婚式で急きょ打ち合わせ。

でも、親友は喜んでくれましたよ……。



なんて、こんなことをする始末。


しかし、彼は戻ってきたのだ。


彼のファンになってから初めて彼の生の声を聞いて・・・・
さらに
ファンになり


私が仕事で落ち込んでいた時には・・・・
たまたまライブがあり・・・・・・・・
曲を聴いて・・・・・・・
彼の曲で元気をもらい・・・・
失うことから始まることがあるのだと・・・・・
そう、信頼していたスタッフの退職に・・・・落ち込んでいた時だった。


・・・・・・・・そんなこともあった。



だから、
サザンにはまた帰ってきてほしい!

我が息子正太もチャコの海岸物語とか古い曲ですがよく口ずさみます。


30周年のライブ・・・・・・・・・・
行きたいのです。

が、

よくわかりませんが・・・・
チケット一人2枚しかとれないと・・・・・・・

息子たちを置いて・・・・ではちょっとかわいそう?


正太は私に先日・・・・
「ね~、誰かのコンサートいかないの?行きたいな・・・・」って、
先月T-SQUARE のライブがありましたが・・・・

パパがお仕事のため今回は断念。

三人でいっちゃう?
でも、わたしひとりで、純を・・・・・
やはり断念した。

コンサートに行きたがってる息子を置いて・・・・・
いけないので、
wowowの放送か、DVDを出るのを待つ。


そして・・・・・・・・


いつの日か・・・・・・・・


帰ってくることを祈る!


音楽って・・・・・・


好きなミュージシャンの歌詞や曲・・・・
なぜか癒され、元気をもらい、

また、涙が出たり・・・・・・・・・

人の心、感情を動かすミュージシャンはすごいな・・・・と

思っている。



サザンの新曲・・・
なかなかいいと思いますが・・・・

なんだか悲しいかな・・・・。

また逢う日まで~というような歌詞・・・・
いつか戻ってくると思わせる歌詞ですが・・・・

もう、戻ってこないのではないかと思ってしまうのは私だけだろうか・・・・・・・・

季節はサザンですよ。

ちょっと切なくなってしまいました。
[PR]
by 2006-r-n-b | 2008-07-16 00:11 | 音楽

心の新陳代謝

角松敏生 スペシャル・トークイベントご招待

「TOSHIKI KADOMATU Ballad Collection」

抽選にてあたってしまった!

もう、待っている間は・・・・・・・・
ドキドキでした。

そして、DVDで海をバックにしているお部屋から、
歌っている角松は・・・・まるで私のためだけに歌っている!?
*そんなわけないのはじゅうぶん承知!(笑)

いよいよ、角松様の登場!
もう、恋する乙女と言わんばかりに・・・・・・見つめてみちゃいました。


しかし、自分の中で・・・
角松はこんなに近くにファンがいて話しにくいだろうな・・・・・・と冷静に
考えている自分がいた。

そして、
ある方の質問で
「主人はもうずっと角松さんのファンで角松さんを愛していますと。
 時々、家でお酒を飲みながら
 角松さんの音楽を聴きながら必ず泣きます。
 そんな時、どんな声を掛けたらいいでしょうか?」
というような内容の質問がありました。

すると角松様は
心の新陳代謝をしているからそういう時はそっとしておくと。

そして、男性ファンが最近は多いようですが・・・・昔は女性が多かったような、
でも、昔は女性の中にまぎれライブに行くのは恥ずかしいと言う男性もいたのでは?
始まりは男性が角松の音楽を女性に振りまいてくれたのだと・・・・・・

実際、私にとってはそうだったのだ。

主人とデート?している時、車の中でかかっていた曲、「これ誰の曲?」
と聴いてから角松様を知り、
実際には角松様を昔から知っていたはずなのだ。
杏里の曲を書いたり、中山美穂のYou`re My Only Shinin`Starなど
書いた人であったから。

それからと言うもの・・・角松にのめりこみ・・・・
主人にCDを借りていつも聞いていた。

だから、角松様の言う男性が種をまいて女性ファンが増えたと言うのは
本当なのだと思いながらお話を聞いていた。

そして、
角松様の歌は本当に泣ける曲がたくさんあり、
心の新陳代謝と言っていたが・・・・・・・・まさにそうなのかもしれないと。

また、角松敏生という人に恋をしてしまった。

角松様の曲には
救われたことがたくさんありました。

数年前、私はとっても信頼したいたスタッフの退職でショックを受けた。
すごく・・・・・
そんな時、
角松様のライブで
LIVEと言う曲が・・・・・・・心に響いた。

そして、今もなお・・・・響いているのだ。

そして、本来はスローテンポのバラードなのですが、
今回は江口さんのプロデュースでややupテンポにアレンジされていた。

今の私には
このupテンポの方が合っていると・・・・・思った。

最後のお仕事が終わる前だっただろうか・・・・・・

主人がCDを私に貸してくれて・・・・・・・
その中に、
今回のトークショーの応募はがきが入っていたのだ。

角松の音楽で
心の新陳代謝をしなさいと神様がトークショーにご招待してくれたのかもしれない。


そして、

私が今回心に響いた曲LIVEとは・・・・
[PR]
by 2006-r-n-b | 2008-02-03 21:25 | 音楽

R 35

d0064820_1017457.jpg


このCDのCM長くないですか~~~~

随分前からやってませんか?

と、
私思わず買っちゃいました。(CM当初に)
[PR]
by 2006-r-n-b | 2007-10-19 10:17 | 音楽

千の風になって

大ヒットした曲だというのに、

私は

歌詞の全てをはじめて知りました。

さびの、

 千の風に・・・・千の風にな~って・・・・・・・・・

はしっていたのですが・・・・・・・・


正太がこの歌を良く歌っていたのですが

しっかり正太が歌っているのが聞き取りにくく・・・・・
(秋川さんのまねでうたうため・・・・・・・・・・)


でも、一昨日???????


私もここのところ考え事していたり、
忙しかったりと・・・・・・・・
頭の中を無の状態にしたいのに、できなくて・・・・・・・・・
いつも何か考えながら・・・・・・・
運転していたら・・・・・・

正太が

「私のお墓の前で泣かないで下さい・・・・・・・・・」



歌い始め・・・・・・・


「正太それホントにそういう歌詞なの?」

「そうだよ~~~~!しらないの?」

そんなことから

正太に歌ってもらった。


感動を覚えました。


と、
いまさらですが・・・・・・・・・・・・



そして、
昨日、主人にCDをかり、
車で聞き入った。

何度も何度もリピート。


どんな人が
この曲を作ったのだ?

と考えて。。。。。。。。


若くしてこの人は死んでしまったのでしょうか?
母親?


なんて思い・・・・

主人に問いかけると

「いろいろ取れるでしょう・・・・・・・・・母親かもしれないし、恋人かもしれないし・・・・・・・」


・・・・・・・・・・・


確かに!


そして、
昨日から
ずっとこの曲が頭を離れず・・・・・・・・・・・・

こんなのを見つけた

http://www.asahi-net.or.jp/~cb9s-jyuk/1000kaze.html

まったく、
時代遅れな私です。


今更なのですが・・・・・・・・・

この曲に
感動させられた。


私も、
こうなれたらいいな・・・・・・・・・・・・と思ってしまった。

正太にそういったら、

「まだママ死なないから大丈夫!」と言われてしまった・・・・・・・・・。
[PR]
by 2006-r-n-b | 2007-07-13 19:36 | 音楽

T-SQUARE

土曜日!

行って参りました。

主人お時間配分は完璧!
開場10分前に到着し、アイスコーヒーを飲み
休憩してから・・・・・・・・・

関係者入り口まで来てくださいとお電話がありましたので・・・・・・・
そちらに行くと、
チケットを2枚。

d0064820_18255850.jpg



いざ・・・・・・・・会場!


本当に最前列の中央です。
そして・・・・・・・・・・目の前には坂東君のドラムセットが・・・・・・・・・
と・・・・・・・・・・・
感動しました。

始まる前は・・・・・・・・・
最前列には楽器をのぞきに来てている方々が多く・・・・・・・


開始してからはカメラマンが少々邪魔でしたが・・・・・・・・・・・


皆さんが現れて・・・・・・・・・・・
もう、本当に私の目の前に伊藤さんがいたのですが
私に坂東さんを見せてくれるかのように・・・・・微妙に位置をずれ・・・・・
坂東さんが目の前で演奏をしていました。

私の目の前で!!
もううれしくて・・・・・・・・
拝んじゃってました・・・・・・・・

もう、あの笑顔と・・・・・・・・・・
レギュラーグリップでの演奏がすごいな・・・・・・といつも思うのですが・・・・

主人いわく、あれがレギュラーなんだと。


*主人も実はドラムなのですが持ち方はストロンググリップ?
 則竹さんと同じ。

さて、則竹さんと坂東君のドラム!すごかった・・・・・・・・・・・
どっちもすごい!!
もう感動でしたよ。

私は彼らしか見えない感じで
周りの観客は見えず・・・・・・・・・・

私のために演奏してる!?見たいな世界になっちゃってました。
*勘違いおばさん・・・・・・・・・・(笑)


そして・・・
安藤さんと河野さんのAgain and Again この曲は
坂東君が作った・・・・・・・・
うん、いい曲だ・・・・・・・・・
あの若さで・・・・・・・・・・・・・すごいな・・・・・・・



*T-SQUARE の曲は
私の結婚式でよく使われ・・・・・・・・
といいますと、
結婚式での場面場面での曲選びは主人が
「俺に任せて!」ということですべて音響の方に指示を出し・・・・・・・・・・
TWILIGHT SIDE STEPS
は、
主人たちのバンドで披露してくれた曲で・・・・・・・・・
それがアンコール2で・・・・・・
やっぱりいい曲だな・・・・・・・・・・・・と


T-SQUARE はやっぱりいいな・・・・・・・・・・・・・と
思って最後まであっという間でした。

アンコール3を期待しましたが・・・・・・・・
今回はこれにて終了。


さすがに最前列で純君の授乳はできないぞ・・・・・・・・・と思い
今回は正太と純はお留守番でした。
本当は見せたかった・・・・・
でも、チケットは2枚・・・・・・・・・・

則竹さんのMCで二十歳のときの翌年に坂東君が誕生・・・・
なんていうものですから・・・・・・・・

正太は私の道を歩んでくれそうです。
魚や海が好き・・・・・ダイバーになるかな?

だから純はパパの影響?????
則竹さんと坂東さんの影響を受け・・・・・・・・・
ドラマ~に!
いつかT-SQUARE のメンバーへ!
20年後には・・・・・・・・・・・・・
なんて思い、純にはドラムを!と思っているしだいです。



それにしても
坂東君のあの笑顔をあんな近くで見られ・・・・・・・・・・・
坂東君のあの演奏をあんな近くで見られ・・・・・・・・・・

最後には私の目の前で挨拶した時には・・・・・・・・・・・・

私も後10歳若かったら・・・・・・・・・・
「坂東く~~~~~~ん!」「則竹さ~~~~~ん!」と
叫び・・・・・・・・・・手を出して触ってしまったかもしれない・・・・・・・・・・・・
でも、年齢を考えるとできなかった。

主人にそう話すと
「年がそれを抑制しちゃうんだよね・・・・・・・・・・・・」と。


本当に年が抑制してしまった・・・・・・・・・


そして、今回のツアーは
アルバム33で・・・・・・・・・・

そのアルバムには年末のじゃんけん大会の
プレゼントにもあった、
Special Thanks to:
Rie N・・・・・・・・・・・・とのっているのである。


最前列でしかも中央で・・・・・・・・
なんて、私の一生涯で最初で最後だろう・・・・・・・・・・・・・・。

と、楽しいひと時でした。
[PR]
by 2006-r-n-b | 2007-06-25 18:30 | 音楽