カテゴリ:相田みつを( 16 )

おかげさん

今年1年

皆様のおかげで
今の私があります。

いろいろな変化があったり
いろいろなことをやり始めたり


その中でも
たくさんの出逢いがありました。

私が夏前にお世話になった
看護ステーションの所長さんが
出逢いを大切にと学生におっしゃいました。

私は
相田みつを氏の詩に出会ってから
出逢いとは・・・
と考えさせられていました。


本当に
出逢いは大切にしたいと思い・・・

あってみたいと思っていた方にも
会えた喜び…

などなど
いろいろ思うことがたくさんあります。


すべて…
出逢いから始まるのだとも
思います。


そして、
出逢いがあるからこそ
いろいろできるのだということに感謝し、

皆様のおかげ様で
今私がこうしていられることを
感謝したいと思います。

1年ありがとうございました。

そして
また来年も
皆様にとっても私にとっても
素敵な出会いと
良い年であることを心よりお祈り申し上げます。


「おかげさん」

                 相田みつを氏カレンダーより
[PR]
by 2006-r-n-b | 2010-12-31 12:50 | 相田みつを

相田みつを氏は
そのときの
 出逢いが」
言っています。


本当に
私はここのところ
人との出会いを感じています。

鎌倉のパワースポットに行ったからか?
とか思いつつ
お礼参りに行かなきゃ!と思っています(^^ゞ



さて、
私は
久しぶりに
昨日
研修に出かけました。
助産院の院長に勧められ行ってきたのでした。

私はこちらに引越して間もなく
純をベビースイミングに入れたのですが
その時一緒だった方がいたのです。
私は全然気がつかなかったのですが
席が前で「あの!どこかでお会いしたことありませんか?」って
考えたらベビースイミングだったのです。
しかも、
その方、この9月から私同様同じ助産院に勤務することになったそうで。
もう驚きでした。

しかも、
講義の講師だった方は
同じ助産院のパートさんで
私がとても興味のある分野で働いてるのです。
その方の連絡先を教えてもらうことができ
なんだか出逢いに感謝!です。

研修内容もかなり盛りだくさんで
かなり勉強になり
忘れていたことを思い出させてもらいました。


私が興味あること…・

命の授業!
今後ぜひいろいろ教えてもらいたいと思いました。

出逢いから始まること…

大切にしたいと
思いました。
[PR]
by 2006-r-n-b | 2010-09-15 16:31 | 相田みつを

ゲゲゲ・・・③

またまた・・・・ご無沙汰更新ですが・・・

今日は久しぶりの雨に感謝感謝です。
台風の悪い影響がひどくないことを祈りますが…・


さて、
私は
1話も逃さず
ゲゲゲの女房を
見ています!

そこで・・・
先週の話かな?

また・・・
心に響いた言葉が…・


えっと・・・
誰でしたか戌井さんでよかったかな?
昔から茂の才能を感じ取っていた方・・・・

茂に
お仕事の注文が入らなくなり
スランプに陥っていた時のことでした・・・・

戌井さん?は

「本物は消えない
 今スランプなら
 苦しんでください。

 でも
 その先きっと
 突破口が開くはずです」

といいました。

感動いたしました。


人は
人の言葉で
すくわれることって多くあるよな~~~~と

なんとなく落ち込んだり
悩んだ時
古くからの親友に
悩みを相談することがなくても
久々の友と昔話をしたりたわいもない話の中から
何か答えが見つかったり
励まされたり
また頑張ろうと思ったり…・
そんなことを
思いだしながら
ドラマを見てしまいました。


人の言葉に救われる…・

あると思います!


このドラマが
またも
相田氏ですが・・・・

なんとなく
「雨の日には
 雨の中を 

 風の日には
 風の中を」


という
言葉が浮かびました・・・・・

そうなのかもしれない・・・
スランプの時は苦しむ・・・
そうやって
人は成長し続けるんだな~~~~と
感じてみました。
[PR]
by 2006-r-n-b | 2010-09-08 19:04 | 相田みつを

いまから ここから

昨日から
9月1日!

夏休みの後半
ものすごく慌ただしく・・・・・
8月23日から純の幼稚園が始まり
スケジュールがビッチリ!
それでも、9月1,2日は
ようやくゆっくりと出来る気配・・・・・

そこで
どうしようかな・・・・?

・相田みつを美術館へ行く
 *7月に本来800円の入館料が100円でチケットをゲットしたので
   その最終期限が9月5日まで・・・・
・はなみずき
 *レディースデーだし・・・・

しばらく考えていた。


でも、
私の家にある
相田みつを日めくりカレンダーは
毎月
「いまから ここから」
で始まる。

これをめくった時に・・・・・・

心は決まった!

相田みつを美術館に行こう!!

More
[PR]
by 2006-r-n-b | 2010-09-01 21:36 | 相田みつを

朝顔が咲きました。

昨年は我が家の庭のフェンスをにぎやかにしてくれていた・・・
朝顔。
昨年もよく登場しました。
朝顔!
昨年は
d0064820_1815279.jpg

多分こちらの青の朝顔もまいていると思うのですが・・・・
まだ見えてません。

昨年はこんな感じでした・・・
d0064820_18225643.jpg


今年もエコガーデンできるかな?

今年は数日前3日前に初朝顔がみえました。
d0064820_1824462.jpg


そして・・・
ゴーヤ
d0064820_1826115.jpg

きゅうり
d0064820_18262275.jpg

オクラが・・・
オクラは正太が昨年学校で育てたオクラの子供!
昨年2つ収穫できたのですが・・・
何となくどうやって食べようと悩んでいる間に
固くなり・・・
種にすることを選んで・・・
まいてみたら
見事たくさん芽を出してくれました。
d0064820_18264843.jpg



そして・・・
今日は畑でおいも掘り
いつも、私の畑のアドバイザーとして
また、
いつも新鮮な野菜をくれるおじさんと一緒に
おいも掘り!
d0064820_18283690.jpg

そして、純君もお手伝い
d0064820_18291523.jpg



そして・・・
昨年の種が
新たに咲き始め・・・
お花が咲いたり、実をつけたり・・・・

植物の命を感じるひと時です。

こんな時はいつもこの詩が浮かんできます。

相田みつを氏の詩にも

自分の番

父と母とで二人
父と母の両親で四人
そのまた両親で八人
こうしてかぞえてゆくと
十代前で一〇二四人
二十代前では
なんと百万人を
超すんです
過去無量のいのちの
バトンを受けついで
いまここに自分の番を
生きている
それがあなたのいのちです
それがわたしの
いのちです



植物は今の時を一生懸命生きている・・・
そして・・・
命を増やし、その命が終わっても種としてまた命をつなげてくれるのだな・・・って

思います。


今ある命・・・
感謝です。


ひまわりは昨年ご近所さんに
朝顔の種と交換でいただいた種!
これ・・・・朝日は
朝日に向かって・・・・
夕焼けは夕焼けに向かってヒマワリが向きを変えています。
d0064820_18421558.jpg

朝の写真

d0064820_18424717.jpg

夕方の写真
[PR]
by 2006-r-n-b | 2009-06-26 18:34 | 相田みつを

或日のつぶやき

久しぶりに手に取った

相田氏の本。

先日、段ボールの箱から探しものをしていて・・・・
そう言えば、主婦になってから読もうと、
昨年買ってあった相田氏の本。

3冊出てきた。




ちょっと、横浜までお出かけせなばならない。
いつも電車の中で暇をもてあそんでしまうので1冊持って出かけた。


とあるイベントで・・・ものすごい人の列。

この方々みんなが・・・・これから戦いが始まるのだと・・・強く感じた。


そして、
そのイベントで
お話を聞き・・・・・
息子を預けているのでい急いで帰らねば・・・・と思いましたが


子供に
突然の出来事、
今までにない経験がとっさにできるか?

というキーポイントが心に響き・・・・


歩いてみたくなった。


すぐ近くの駅から乗ればよかったのですが
一駅、二駅先まで・・・・・


子供に何を教えるべきなのか・・・・
そのために自分がどうあるべきなのか
今まで歩いたことのない道のりを歩き・・・・考えてみた。

不安とわくわくする気持ちが・・・・

子供も
新しい何かとは・・・・
同じように感じるのだろう。

何かが見えてきたように感じていた。



そして、
帰り道・・・・
相田氏の本
を開いた。


たくさんの詩に
同感しながら・・・・


或日のつぶやき
  切り捨てる


私は長い歳月
上にのびることばかり考えてきた
土の中根を張ることを
忘れていたようです

ヒョロヒョロと
幹ばかり高くのびて
雑然と枝葉がひろがるようになった時

幹や枝葉の重みに耐えられない
根の弱さに
わたしは初めて気がついたのです

気がついた時には手おくれでした
手遅れだとわかったとき
わたしは思いきって
枝葉をおとすことにしました
土の中の私の弱い根と

細い幹に支えられるだけの
わずかな枝を残して
あとは、ばっさりと切り捨てました

それは
根の弱い 幹の細い 力のないものが
なんとか自分を守りながら
生きてゆくための
消極的な、しかもそれなりに
勇気のいる生活の智慧でした

とはいうものの
枝葉をおとす時 わたしは
やっぱりさびしい気がしました
もったいないなあと思いました

しかし おかげさまで いまでは
眼に見えない土の中で
弱かった根が新たな活動を始めたようです
枝葉を切り捨てたぶんだけ
いや、それ以上かも―
だれにもわからない根だけが知る
静かな充実感を持ちながら・・・・・



この詩に・・・何か訴えられたように感じました。
自分自身も重なった気がした。


やはり
私にとって
相田氏は・・・・
いつも何か私に詩の中から・・・・
何か訴えかけ・・・
教えてくれる・・・

この
私のふとした隙間に
何か与えてくれるのだと

また
改めて感じた


彼が尊敬していた?と言われるお方の映画?
「禅」でしたか?
はやくDVD化してくれないかな・・・・と思う今日この頃である。
[PR]
by 2006-r-n-b | 2009-03-10 16:51 | 相田みつを

私の息子長男が・・・・・・

ついに目覚めたか?


カレンダーをトイレに置くのはよくないとか・・・・・・・・
風水学的にはよくないと知り・・・・・・・・
(久しぶりに風水が・・・・)


以前は日めくりカレンダーをトイレに置いておきましたが・・・・


引っ越してからは
カレンダー禁!

でも、
以前病院で飾っていました・・・・・・・・・
私のお友達が協力してくださって・・・手に入れた、
相田みつを氏のミニ皿シリーズを日替わりで置くことにした。



昨日、
宿題を終え、
トイレに入り寝ようとした時の息子。


トイレから何か声がするので・・・・・・・・・

トイレのほうに耳を傾けた。

すると・・・・・・

しあわせは・・・・・

しあわせはいつも自分の・・・・・・・・・・・

しあわせは・・・・・・・・・・いつも・・・・・・自分の・・・・・こころが・・・・・きめる


しあわせは
いつも
じぶんの
こころがきめる




何度も何度も繰り返しているではないですか・・・・・・・・


我が息子も

この言葉の意味が理解できるようになったのか?


そして、
この人の言葉に支えられ、この人の言葉に助けられ、
元気をもらったり、考えたり、できるようになるのか!


と思ったら


うれしくてたまらなかった。


なぜ、口にして読んだのか・・・・
聞こうと思い、

追いかけてみたけれど、


そっとしておこう!



何も聞かないことにした。


ちょっと

感動した母でした。

d0064820_0254266.jpg

[PR]
by 2006-r-n-b | 2008-07-16 00:35 | 相田みつを

いろいろあった日々からお正月を向かえ
あっという間に1月が行ってしまった。
そして二月に入り・・・・二月はにげるものといわれ・・・・・
三月は去るものと・・・・・・月日がたつのは早いと言うことを言っているのだろう。


いろいろなことを考え感じたり・・・・・・・

本当にあっという間の日々である。

人と人のコミュニケーション・・・・・・・これは深く考えさせられるものがあった。

表現しにくいのですが
人間には絶対大丈夫とかミスがないとか無理なのである。

病院が閉院?ということでさえもまさか?誰もがそう思っただろう。
私でさえそうである。

そんな中、
たくさんの人とコミュニケーションをとり、自分自身腹が立つ思い、
とってもありがたい気持ちになったり、
いろいろあった中で
今後の自分自身のあり方を考えることができた。

「人のふり見て我が振り直せ」ということわざがあります。
考えさせられました・・・・・・・・。

そういう意味ではとても私自身勉強になった。ありがとう。

先日、角松のトークショーでは角松は
この業界で生き残っていくことは大変であることを少々語っていた。
それもまた、考え深いことであり、私自身とても役に立つお話だった。
ありがとう。
また、相田みつをさん&星野富弘さんのコラボ美術館では・・・・・・
多くの感動をたった1時間くらいでしかなかったが
感じてきた。

もっと時間を費やして・・・・ゆっくり言葉や絵に感動を覚えたかったと思うくらい。

相田さんの言葉はたくさんの言葉を目にしてきたが・・・・
多分これは初めてだったのだろうか?
すごく、考え込んでしまった。
相田さんがお亡くなりになった年に書いたという言葉

「外灯というのは
  人のために
  つけるんだよ
  な

 わたしはどれだけ
  外灯をつけられる
  だろうか」

 心がとっても反応した言葉でした。

また、
 富弘さんの絵や言葉は知ってはいたものの、
 あまりじっくりみたりすることがなかったので・・・・
 すべてが感動でした。
一番心に残っていたメロンの絵と言葉がすごく衝撃的というか・・・・・・・・
心に残り・・・・・・
しかし全文をインプットせずに戻ってきてしまったことがショックでならない。
探して、探して・・・・・・・やっとその言葉を捜すことができた。


  『旨そうな種のところは 捨ててしまったり 皮を厚く残したりすみません 
    メロンを食べるたび どこかがつぶやきます
    ボロを着て畑を耕していた 父を思い出してしまうのです』

もうひとつ・・・・・

  『黒い土に根を張り どぶ水を吸って なぜきれいに咲けるのだろう
    私は 大ぜいの人の 愛の中にいて なぜみにくいことばかり 考えるのだろう』


もう一つは、
  『結婚指輪はいらないといった
     朝・顔を洗う時
     私の顔をきずつけないように
     体を持ち上げるとき
     私が痛くないように
  結婚指輪はいらないといった

  今・レースのカーテンをつきぬけてくる
     朝陽の中で
     私の許に来たあなたが
     洗面器から冷たい水をすくっている
     その十本の指先から
     金よりも 銀よりも
  美しい雫が 落ちている』

この先、星野さんの絵や言葉に感動した私は本を集めていくことだろう。
素敵な絵や言葉にまた出会えるのだと・・・・ワクワクしてきた。


すごく、
すごく、
美術館に行ってきてよかったと思った。ありがとう。


そして、
ありがとう!という言葉!



昨日の読み聞かせでも、
私の大好きな恐竜シリーズ。
プテラノドンのお母さんは子供に誰にでも優しくしてあげるのよ・・・・と教えて、
子供はその教えをしっかりやり遂げ・・・・
怖くて強い存在ティラノサウルスが大怪我をして助けてあげた。

しかし、元気になって飛び去っていく、
ティラノサウルスは「ありがとう」といえなかったことが悔しくて・・・・・

そんなお話を読んだのですが
・・・・・・・・・・

そこでも自分自身感動してしまった。

誰にでも、優しく。
困っている人など特にだ。

ありがとう!

すごい言葉なのだと・・・・・・

考えてしまった。


感謝!

この心は大事なのだと。

人間と人間のコミュニケーションかかわりにおいて
重要なことなのだ。
[PR]
by 2006-r-n-b | 2008-02-06 11:05 | 相田みつを

どっちでラスト〓

d0064820_605333.jpg

さて、いよいよ本日で私はここで白衣を着るのは最後です!


どっちの白衣にしよう?
振り返れば………。

いろいろな思い出があります。

最後の仕事、
最後の健診!

さようなら私のここでの仕事。

そして、大変だったけど楽しく働けたのはスタッフと素敵な患者さんそしてたくさんお手伝いしてくれた各業者様のおかげでした。

ありがとうございました。

今の気持ちはお花かな。
私の大好きな相田みつをさんは


花は
ただ咲く
ただひたすらに
ただになれない
人間のわたし


と言っていて、

それにプラス

私はただひたすらに
咲いていた
散ることを恐れず


そう、
散るとは終わること。

でも、散った花びらは土に帰り
土の栄養分になりまた、新しい命を生み出す

だから私は
大丈夫!

楽しく終わりが迎えられそうです。

ここで、やって来たこと
全てが私の
栄養分!
[PR]
by 2006-r-n-b | 2008-01-25 06:00 | 相田みつを

d0064820_1240936.jpg


CMでも、新聞でも・・・・・・・・

なんだかいいCM・広告と思いました。



年賀状って・・・・・・
この時でしかやりとりのない方も多いかな・・・・・・・・


確かに贈り物かもしれない!
と思いました。


ここ数年・・・・・・・
コメントを書く暇もなく・・・・・・・
でも、
素敵な年賀状が送りたい・・・・・・


と思い、
私の大好きな相田みつを氏の言葉を送っていました。

私の持っている日めくりカレンダー
いまから 
ここから


その
ときの
出逢い



        出逢い  
        そして感動
       
        人間を動かし
        人間を変えてゆくのは
        むずかしい理論や
        理屈じゃないんだなぁ


        感動が
        人間を動かし
        出逢いが
        人間を
        変えてゆくんだなぁ・・・・・・

と、相田氏は申しています。



そして、


我が家の年賀状は今年は

d0064820_13122125.gif



こちらでしかお付き合いのない方々にも

お年賀を・・・・・・


昨年はありがとうございました。
たくさんのエールを送ってくださった皆様に感謝しています。


私は仕事をやめてももっと進化できますよう
どうぞ見守ってください。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。

               rie
[PR]
by 2006-r-n-b | 2008-01-03 12:40 | 相田みつを