カテゴリ:環境( 3 )

フリーガン

昨夜・・・・TVをつけていたら

フリーガンを考える?みたいな番組をやっていました。


フリーガン(freegan)とは、路上に捨てられている廃棄物を回収して再利用する人々のことである。



途中から見たのですが・・・・
まだ新鮮な食材が捨てられている現実。


そして、日本でも京都?関西方面で学生の調査員をあつめて
ごみ調査をしたところ
かなりの食材が
買ったままの状態、期限が切れてない商品が大量に捨てられていた。



この現状は
おそらく・・・
国内どこでもあることなのだと思います。


自分自身何がい痛いのかわからないけれど
何か考えさせられてしまいました。


確かに私も食材を捨ててしまいます。

ついつい
冷蔵庫の奥に眠っていて・・・
いつの間にか賞味期限が過ぎていたり・・・・


レストランなどでの食べ残し・・・・


フリーガン!
批判する人もいるようですが・・・・


無駄にしない!という心を伝える!
それを目的にしているように私は感じました。


とはいっても、
スーパー、レストラン
残ったものを処分しなくてはならない・・・・その現状もわからないでもありません。


コンビニで賞味期限が切れたら捨てるのですよね・・・・・。

でも、コンビニやスーパーでいつでも食べ物が手に入れるには
各企業が大量に生産しているからで・・・・


これも難しい現実です。


なんだか・・・・考えさせられた問題でした。




ちょっと話題は違いますが・・・

派遣解雇された人々が
再就職での悩みは
今までは製造業で機械相手だったものが・・・・
サービス業はやりたくない?コミュニケーションがにがてだ・・・・・って


コミュニケーションが苦手・・・・

誰でも苦手だけど
これはコミュニケーションをいっぱいとるチャンスだとは考えないのかな?
これもまた難しい問題ですね。



私は・・・・
誰も信じてくれませんが
人見知りをするのですが・・・・・


コミュニケーションをとらないと必要な情報が得られないし
楽しくない

ちょっとの勇気で挨拶から・・・・

そうすれば
世界が広がり・・・

楽しくなるように思っているので


私には理解できない悩みでした。


でも、
きっと、そういう方たくさんいるのではないか?


そう思ってしまいました。



難しい問題がたくさんありそうですね・・・・。



私は今年に入り小さな幸せさがしを毎日寝る前に・・・・


昨日は
長男がマラソン大会で
頑張り抜きました。

ひざの故障で成績は良くなかったものの・・・
走り抜くこと。

d0064820_10161780.jpg

入賞できなかった悔しさを・・・感じている姿を目にし

母は感動してしまいました。


小さな幸せ見つけ!

皆さんもぜひ一緒にやりませんか?
[PR]
by 2006-r-n-b | 2009-01-12 10:14 | 環境

キャンドルナイト

本当は・・・・・・・・もっと早く・・・・

キャンドルナイト我が家での予定でした。


なかなか、パパがいると・・・・まず無理。


正太の宿題やらお勉強でまず無理。


で・・・・
すっかり忘れていました。

キャンドルを用意していたのですが・・・・・・・・・・

確か、やろうと思った6月21日は雨でした・・・・・・・・・
なので・・・・
断念。

More
[PR]
by 2006-r-n-b | 2008-07-05 01:06 | 環境

砂浜ではなくごみの浜!?

今日の新聞の週間番組案内の広告欄に・・・・・・・・・

砂浜がごみでいっぱいになっている合成写真が載っていた。

未来の予測でこうなるであろうと思われる海の写真が新聞1面にあった。


確かに、このままほっておけばこうなる日も近いのか!!


先日、息子たちと海に出かけた際には
砂浜が灰皿かのようにタバコが捨てられたいた。

また、食べ物のトレーやスーパーの袋などなど。


なんで、ゴミ箱に捨てたり、ゴミ箱がないなら、持ち帰らないのだろうか?


近所のコンビニなどでも、良く目にするが、
目の前にゴミ箱があるのに缶やペットボトルがゴミ箱外にある。


なんで、どうして?
いったいどうなっているのだろう。


主人も先日、非常識な大人が多いよ。と、
パチンコでの出来事らしいが、灰皿があるにもかかわらず、床で押しつぶしそのままだとか!


何だそれは!?

高速道路で渋滞するところには・・・・・・・・ごみの山。
皆がやっているから自分もやってしまえ!という考え方かもしれないけれど、
皆がやっているから?




このままでいいのだろうか?



ごみを減らそうとエコバックなどもでているのですが、
それだけではなく、
きちんと一人一人がいろいろ考えていかなくてはいけないだろう。


海にビニールのごみがあると魚や亀など海の生物がえさと勘違いして食べて
死んでしまうと言うニュースも以前あったが・・・・・・・・・・・



地球温暖化と環境問題は同じ問題で
一人一人がなんとかしていかなくてはいけないのでしょう。


私にできることはエコバックを使ったり、トレーや牛乳パックのリサイクル・・・・・・・・とか
ですが・・・・・・・・まだまだいろいろあるでしょう。


また、エコカーとかありますが、
エコカーはまだガソリン車よりも値段が高い。

それだと、買い手としてはガソリン車でいいか!となりやすいと思う。
エコに関するものを安くしたりできないのだろうか?

昔のように肉や、魚などなど量り売りにしたり・・・・・・・・・
確かに、面倒でも、そうしていかなくてはいけないのではないかな・・・・・・・・・・
リサイクルできるトレーの回収ボックスがあるけれど、
それはそれなりに面倒であるわけだから・・・・・・・・量り売りなどにすればとおもう。


私は海が大好きですから、
ごみの海なんて全く興味がない。

珊瑚も、温暖化に伴い死んでしまう珊瑚も多いとか聞きますが・・・・・・・・

ダイバーである私は・・・・・・・死んでしまった珊瑚はせつな過ぎます。


今日、朝の番組で
ある、ファッションデザイナーさんが言っていました。

昔からファッションに興味があったのですが、毎年、東京ドーム2個分くらいの洋服が捨てられているとか。今までは、毎年毎年新しいデザインをと思っていたのだけれど、そういった事実を知ってから、ファッションざし意を見るのもイヤになったとか。
そして、とうもろこしから繊維ができ、洋服ができると言うことを知れ今はとうもろこしの洋服のデザインをしているとか。
このとうもろこしの服は土にかえるというもの。
欠点はかなりあり・・・・・・・・布を織るのに糸が弱いので途中で切れてしまうことがあり手間がかかると。あとは、熱に弱い。
でも、熱に弱い分んアイロンなどかけなくていいようにシワシワ加工にしているらしい。


こうやって、考えている人がいるんだ・・・・・・・・・・と思った。



土にかえるもの・・・・・・・・すばらしいな・・・・・・・・・と思った。


こうやってそれぞれの職業の人たちがエコについて考えたらいろいろ案が浮かぶだろう。

医療の現場でのエコ・・・・・・・・
ちょっと難しいこともあるけれど・・・・・・・感染の問題などもあるため・・・・・・
それでも考えられることがあるかもしれない。


飲食店なんかではMYカップ、MYはしなんかも取り入れているところもあると聞きます。


戦後62年で、今の世の中が出来上がっている。
そう作り上げたのは人間である。

人間が汚さなければ、汚れない、

今の世の中は62年前に比べれば、平和である。
けれど、困った問題が多いのであるが・・・・・・
困ったことにしたのは人間なんだから、
人間がまた考えてより良くしていかなくては


いずれは
砂浜ではなくごみの浜になり、


地球が破壊されてしまうのかもしれません。


温暖化は急速に進んでいると聞きますが、


実際問題、あまり危機感を感じていない。

たぶん、私もその1人。


でも、今年の夏はかなり暑く・・・・・・・・・
熱射病で死者も多く・・・・・・・・・・・


台風などの巨大化・・・・・・・・・


ひしひしと危機が迫っていることを

自分自身考えたいと思う。



便利な世の中になったけれど・・・・・・
巨大化する台風でめちゃくちゃになったり・・・・・・・・・
温暖化に伴い、食糧危機もでてくるでしょう。
水不足が怒れば、食料も生産できなくなり、
生きていけないのである。



さ~、


危機はそこまで迫っています。



この現実を受け止めて、
考えてみませんか?
[PR]
by 2006-r-n-b | 2007-08-16 21:22 | 環境