カテゴリ:本( 28 )

読書の秋

d0064820_23251263.jpg
今年は
どんな秋にしよう・・・・

読書の秋に決めたのは
ある本に出会ったからでした。

「真っ当な日本人の育て方」
そして
「オキシトシン」

またまたで会った
「大丈夫やで」


一気に読み

「断捨離」も
d0064820_23122915.jpg



その後
何を読もうと思いつつ

ふと目に入ってきたのが
『もしドラ』



いまさらですが

もしドラ

これを読み終えた後の感覚は不思議な感覚でした。


映画も見てみたいと

思うようになり…・

来月DVD、ブルーレイ発売ってことはレンタルできるかしら?TVでもやるかしら?

なんて思いました。



私は
本を読むことはあまり好きな方ではなかったけど


この年になって
本の面白さを知った気がします。


そして、
先日次男がこれ読んでと持って来た本が
「いのちをいただく」でした。

絵本だと思って
持ってきました。

でも、
私もまたちょうど読みたかったので

子供に読み聞かせ。

しかし
年をとってくると
どうも涙腺が弱く…

泣きながら読み聞かせ・・・・

次男に意味が分かったのだろうかという疑問が残ったのですが・・・・


本とは・・・

と考えさせられる秋になりました。


ドラッカーのマネジメントも読んでみたくなりました。


もうすぐ秋も終わり
冬がやってきます。


それまでに次は何を読もうかしら!!
[PR]
by 2006-r-n-b | 2011-11-15 23:13 |

少し前でしたが
こちら
d0064820_1521939.jpg

発売していました。

ただいま
映画「おまえうまそうだな」も公開中!

何度も
こちらに書かせてもらっていますが…

本当にこのシリーズは大好きです。

千葉にいた時の小学校で
読み聞かせをした時が
このシリーズで確か第5弾までやったのですが
やっている側も大好きな本だったので
とっても気持ちも入ったのを覚えています。



今回もいいお話でした。
いつの間にか
長男がはまっていた大好きな絵本が
私のつぼにはまってしまったようです(^^ゞ
[PR]
by 2006-r-n-b | 2010-10-31 15:03 |

先日
どこかの本屋さんで
ポスターを見た???
新作出てるんだ~~~って

知ったが
なかなかおいてない。

アマゾンでお願いすれば
早いのでしょうが

昨日
本屋さんに行く予定もあったので
見たら!ありました♪

???
第8弾???

私は6弾までしかもっていないような気がする~~~

正太に確認してもらうと
持ってないという。


7弾の存在はまったく知らなかったのでした。

そして
我が家にきょうりゅうシリーズすべて
そろっている。

ウルトラマンシリーズもと思いつつ
まだ2冊しかもっていないのでした(^^ゞ


7弾はまずまず
  感動はするけど慣れてしまったというか…(^^ゞ

でも、
8弾は泣きました。
なんかよかった…悲しかったけど…


http://rie0303.exblog.jp/2590467/

http://rie0303.exblog.jp/4305465/

http://rie0303.exblog.jp/5711545/


やっぱり
なにか心に響く・・・・

ストーリーはなんとなく
どれも似たような話ですが
なんかいいです。

やっぱり大好き!
d0064820_9444783.jpg

[PR]
by 2006-r-n-b | 2010-02-26 09:44 |

いのちをいただく

12月に入ると
ここで出会ったあるお方から
1冊の本とお手紙が・・・・
ちょっと早いクリスマスプレゼントのようで
感激した。
本当にありがとうございました。
d0064820_20153139.jpg



ちょうど
わたしは
「キャベツにだって花が咲く」という本を読んでいて…・
なかなか読み切れないでいたのでしたが
スイッチが入りようやく読み終えました。


そして・・・
いただいた
「いのちをいただく」の本!

一気に読みました。





そして・・・
似たようなことを記したことを
思い出しました。



私たちは
やはり
おかげさまで!

生きているのだと。



このお話は
坂本さんという牛を殺して肉にしているお仕事のお話・・・
なんども仕事をやめようと思いつつ
泣きながら・・・もう少し続けてみようと・・・・


そして
あとがきに
こんなことが書いてありました。

坂本さんの娘さんは介護士として働いているそうです。
その娘さんが
「お父さんの仕事と私の仕事似ているね」と言ったそうです。

何が似てるのかと・・・・

「あんね。おとうさん。私は最後に会った人間が私でよかったなって、お年寄りに思ってもらえるように仕事をしてる。お父さんも、牛や馬や豚に最後まで気持ちよく生きてほしいと思っとるけん、なでたり、話しかけたりするんやろ。最後に会った人間がお父さんでよかったなって、思ってもらおうとおもってもらえるようにしとるやろ?だけん、同じよ」と言ったそうです。


泣けました。しばらく涙があふれてきました…・



私はどちらかというと最後という
看護はしていませんでした。これからの命にかかわる仕事…

しかし、今年
訪問看護学のちょっとした先生みたいなことをしましたが…・

訪問看護も
ここに行きつくのだと
今になって思いました。

訪問看護は
依頼する患者さんがなくなるまで続く・・・・・

そんな時、
最後までこの人でよかった!って・・・・・思ってもらえる訪問看護・・・・
そこにたどり着くな…・と
今年を振り返りました。
また、来年もこの仕事ができるかはわかりませんが
依頼があればぜひ、受けたいと思います。


なんだか
涙があふれて…・
しまいました。


本当に命をいただく!んだと思いました。



そして・・・

私が読んでいたキャベツの本ですが…・

これは雑学的な内容ですが
野菜は食べられるために赤くなるもの・・・
食べてもらって種を遠くまで運んでもらうその手段として
赤くなり
鳥たちに目立つようになるという…


そんなことや、

野菜の種、芽になる部分を私たちは食べている…・
野菜で言ったら大切なものですよね…・たね・・・・

それをそのまま食べるということは
その野菜の命子孫になるべきものをいただいてると・・・・
思っていたところだったのです。
野菜の命そのものを食べているんだな~~~~と
思いました。


そして、
いのちをいただくの本を読んだ時

すべて命なのだと





食べ物に感謝をして
新たに
「いただきます」
「ごちそうさま」

心をこめて言おう!と

つくづく思いました。


そして、
この本を書いた方は
同じ助産師というところにも何かひかれるものがあり…・
いつか彼女の公演があれば聞いてみたいと思う次第です。

秋から読んでいた・・・
読書がようやく終われたのも
「いのちをいただく」のおかげでした。


活字離れという現代ですが
読書というものもいいものですね・・・
こんな出会いがあるなんて!

感謝感謝です。


心から
「いただきます」
「ごちそうさまでした」
と言おう!


そして、
冬休みは
これを正太に読ませる!
感想文を書かせてみよう!そう思いました。


ありがとうございました!!
[PR]
by 2006-r-n-b | 2009-12-14 19:39 |

車窓の言葉

「車窓の言葉」真島満秀さんの本・・・・
d0064820_10214129.jpg


この本は私のお友達・・・といったら失礼でしょうか・・・
いろいろ私のよきアドバイザーから紹介していただいた本です。

以前から教えてもらっていたものでしたが、
なかなか買うまでに時間がかかり・・・・

いつも、
気になってアマゾンでみていたものの・・・・
どのくらい月日がたってしまったのでしょうか?


それから
この本を書いた真島さんが今年3月にお亡くなりになられたと・・・・・
なんだか・・・
私はショックでした。

もっと早く買えばよかったと・・・・・


その後、
お友達の方が
我が息子の野球の写真を撮りにわざわざ足を運んでくださり、
その時に
真島さんのこの本を見せてくださいました。


ちょっとページをめくっただけでしたが
写真素人の私でも
本当に素敵な写真だな・・・・と
思い
それからすぐに購入しました。



電車で通勤・・・・その間にあっという間に読み終え・・・・
写真と文章で・・・
いろいろなことを感じました。


彼の本の中に・・・・
「花列車」という題の文章と写真・・・・
しばらくここのページから
離れることができませんでした。
文章も真島さんの言葉だと聞いていましたので・・・・
ここの文章が非常に心に残っています・・・・
特に
「これからあと何度、花の時季をくぐることができるのだろうか。焦りにも似た思いが去来する。」
ここの言葉が・・・

真島さんがお亡くなりになったということから・・・
非常に重く感じ・・・
何度も何度もこのページを読み返してしまっていました。


今年に入り
人の死についての情報が何度か入ってきた。
人間にはいつかは訪れることとはわかっていても
その家族の思いを考えると非常につらく感じる・・・・・



そして・・・・・
少し前から・・・・私の中でもやもやとしていること、
私の主人のお友達が亡くなったことに
私はかなりの衝撃を受けて・・・・・・・
ショックとなぜ?という気持ちでいっぱいで
最初聞いた時は予想もしていなかった出来事で
驚き・・・なんで?なんで?と思わず何が何だかわからなくなってしまった。

そしてしばらくして
考えていたら・・・・
コップを持つ手ががたがたと震え・・・・・
今でも何がなんだかよくわからず
あの人の人生は・・・・
そして、今の日本では非常に貴重で活躍する人なのに・・・・とか
残された家族は・・・・・とか



自分が残された家族だったとしたらとか・・・・・自分に置き換えてみたらぞっとしてしまっていた。

あまりのショックで・・・・どう表現していいのかわからない。


主人は
病気の告知を受けた時のような段階を踏んでいるようにも感じる。

悲しみがきて・・・・怒りがきて・・・・
それでも、仕事だけは集中できるようにと精神統一して仕事に出かけているのだろう。

この私がこれだけショックを受けているのだから
もっと近い主人にとって・・・・
辛い出来事となってしまっていることだろう。





そして、
なぜ・・・・この本からこんな話に至ったかというと


真島さんの本の中で
私が一番心打たれた・・・・涙も・・・・
という写真が

「終着駅」という写真。

この文章が・・・・・


主人のお友達に置き換えるなら・・・・
終着駅に無理やり行ってしまったような気がしてならず・・・・・・・・・


まだまだ旅を続けてほしかったな・・・と思ってならない。



私は線路の写真が好きです。

線路のその先はどんな世界なのか想像するのが楽しかったり
その先はどっちがいいのかとか・・・
まだまだ続く道って考えるとわくわくして・・・
想像が膨らむからです。


生きることと死ぬことは必ずしも誰もがもっていることでありますが・・・・・



自分らしく生きていきたいと思います。


私はただいまちょっとお仕事をしています。
学生の指導という立場のお仕事をして・・・・・・。(といっても、指導というより私が学んでいます(^^ゞ)


学生が関わった方の人生観などの話を聞くと
その人らしい人生とは
人それぞれで・・・
形や環境は違いがあってもその人の生き方は素晴らしいものなのではないかとか
感じています。


主人のお友達・・・・・・・・
どうか天国で素敵な道を探せることを心からお祈りします。


そして、この本
d0064820_1114265.jpg


どんなふうにこの本を写真に写そうか考えたら
あじさいが目に入り・・・
すると赤ちゃんカマキリがやってきてくれた。
本の上にカマキリがいるのが見えますか?
アップしてみると
d0064820_943328.jpg



その後もカマキリをちょっと追いかけてみた。
d0064820_11161039.jpg




本の感想を書くはずだったのに
私の今の心境が・・・・


でも、

この本は私にとって・・・・とっても素敵な本で・・・・
大切にしようと思う本です。


相田みつを氏の本とともに・・・・
心の新陳代謝に使える
そして、何かを考えさせてくれる本になりそうです。


この本に出会えてことに感謝いたします。
[PR]
by 2006-r-n-b | 2009-06-19 11:19 |

おつまみ横丁 

以前でもちょっと紹介したと思いますが・・・・

こちらの本の第2段が・・・発売していました。

今回は自分で買ってみました。

簡単レシピで最近はこちらは大活躍です。
感謝感謝の本でございます。


d0064820_12344384.jpg


More
[PR]
by 2006-r-n-b | 2008-10-22 15:50 |

大きな古時計

皆さんも、
良くご存じの曲だと思います。

我が息子、純君の定番曲は
ちょうちょ・チューリップ・からす?・ぞうさん・おもちゃのチャチャチャ・げんこつ山のたぬきさん
こんなかんじかな?が大好きです。


そろそろ新曲を教えてあげようと・・・・

More
[PR]
by 2006-r-n-b | 2008-09-26 10:58 |

おつまみ横丁

先日、

おつまみ横丁

という本をパパが買ってくれました。

すごく売れている本なんですって。

手順が簡単で身近にある食材で185種類のおつまみができちゃうみたいで…・
最近は
おつまみもマンネリ化してきてしまったので
この本はとっても役に立ちます。


d0064820_14415229.jpg

[PR]
by 2006-r-n-b | 2008-09-10 14:41 |

かぶと三十郎

d0064820_9175227.jpg


宮西達也さんの新作?

本屋さんで絵本コーナーによく出向く私は・・・・
見つけてしまいました。

恐竜シリーズとは違いますが・・・・
もしかしたらクワガタも出てくるのかしら????


迷わず

正太に見せたくて………

買っていった。


昨日、熱中症でダウンしていた正太は・・・・
寝ながらこれを見つけて読んだらしく・・・・・


「ママ~、これやっぱり最後はちょっと悲しくなるよ・・・・。」
と・・・


後で驚かそうと思っていた本を見つけて読んでいた。


私は中を全く知らないので・・・・

「感動した?」

と聞き・・・・


あわてて読んだ。


ストーリーは恐竜シリーズのような感じですが、


やっぱりなんか心に響く絵本でした。


恐竜シリーズはもう終わりなのかしら?
http://rie0303.exblog.jp/2590467/

http://rie0303.exblog.jp/4305465/


http://rie0303.exblog.jp/5711545/
[PR]
by 2006-r-n-b | 2008-07-07 09:17 |

ないた赤おに

d0064820_1215883.jpg


先日、
正太の学校の図書係りのお仕事で
本などで心に残る一行を3つ書いて提出してください!

と言われ

福沢諭吉と相田みつををあげた。

そして、
もう一つは・・・・・

この絵本の一行でした。

『ドコマデモ キミノ 友ダチ・・・・・』


そして、
BHPしていたら・・・・・・・・

なんと
その絵本が私の目の中に入ってきた。
昔読んだことがある絵本ですが・・・・・持っていない。

これは
絵本が私を買って!と言っている!
と思い

迷わず購入した。


そして、
久しぶりに読み・・・・・・・・

話の内容がこんな話だったんだ・・・・そうだそうだ・・・・・と思って
すごくいい話だったんだと大人になってじっくり読み
感動を得た。


そして、
正太に
久しぶりに読み聞かせたら・・・・・・・・

案の定


最後のほうは大粒の涙を流し・・・・・しくしく泣き始めたのだった。


この絵本の表紙に巻いてある紙の裏に
「・・・・・・・・・・子供の頃、あなたは何を感じながら読みましたか?
 そうして、あなたのお子さんは今、何をp感じてくれるでしょう。
 この絵本で、同じ物語とことばをお子さんと共有してください』

とある。

正太と同じ感動を共有できる絵本の一つにまた増えました!

*読み聞かせで正太はいつも泣いてしまって・・・・安心して寝たことがない。
 たまには面白い話!?日本昔話のような眠くなる話でないと・・・・・。
 心に響く話だと・・・・・泣いてしまって、それを落ち着かせるのに時間がかかり、
 夜ねる時間が遅くなるので・・・・・・・読む本は皆さん考えましょう!(笑)
[PR]
by 2006-r-n-b | 2007-11-21 12:01 |