何年ご無沙汰?

昨日は本当に久し振りに5~6年位無沙汰していただろうか?
高校のときの友達に会った。

お互い年はとったが、あまり変わってなくてほっとした。
本当に久々だったから、どんな感じだろう???

でも、高校の時と変わらない笑い声がよみがえってきた。
懐かしい。
みんな結婚したり、子供がいたり、仕事でも責任者だったり、なかなか同じ群馬にいても会わないことが多いみたい・・・・。
本当に、楽しかった。

それぞれ頑張ってるんだなー。

もう、今日は千葉に帰るけど、またこっちに帰れるときはまた会いたい私の大切な友達。

それぞれ、頑張ってね!

明日から仕事!
病院の中も入院患者さんのメンバーも変わってるだろうか?
水槽の魚達も元気にしているかな?
スタッフの皆様不在中ご苦労様です。
[PR]
# by 2006-r-n-b | 2005-06-15 08:41 | 友達

の~んびり!

久々にのんびりさせてもらって極楽です。

今日は、のんびりプールへお出かけ。

良いお天気で室内プールの窓越しでも、日に焼けそうなくらいです。
プールサイドのジャグジーにのんびりつかり、なんて快適なんだろう。
プールサイドのビーチベッドに寝そべると、青い空と緑の木々。
思わず、おしゃれなお酒をオーダーしたくなってしまう。
でも、そんなーサービスはあるわけありませんが・・・・。

たった300円で3時間プールに入りジャグジーでのんびり!
温泉も隣にあるのですが、今日は温泉には行かず。
外の公園でちょっとお散歩。

利根川に続く橋があり、かわらにも下りていける道。

気持ちよかった。

群馬にお越しの皆様!お立ち寄りください。
スキーの帰りなど車の運転もお疲れでしょうから温泉につかって帰るのもいいかも。
群馬にはたくさん日帰り温泉があります。
千葉にはなかなか聞かないかな?
銭湯みたいなものはあるようですが、アクアユーカリとか・・・。
アクアユーカリもリラックスできるけど、この自然の中の温泉とは癒され方が違うかな。
[PR]
# by 2006-r-n-b | 2005-06-13 17:49 | 実家

久しぶり

久し振りに私の実家群馬に帰ってきました。
昨日午後2時ころ佐倉から出発し4時頃に着きました。

車の中では息子は、「あと何回数えたら群馬に着く?」と。歌を歌ったり、しりとりをしたりだましながら2時間!
あと、なぜかガソリンメーターを気にしていた。「ガソリンのメモリさがってるよ!早くガソリンスタンド行きなさいよ。」なんでそんなことを言ってるんだろう????
「大丈夫だよまだ。」と私が言う。三芳インターに着くとガソリンスタンドを見つけたのか「ほら!あそこにガソリンスタンドあるよ。早くいきな。」ですって。(笑い)
なぜ、ガソリンにこだわったんだろう?
「ガソリンが足らなくなったら大変でしょ!」?????????という息子???

群馬に着くと大騒ぎ!
以前まだ息子もちょくちょく実家に来ていた頃2~3才までは犬のジョニーも一緒に遊んでいたが、もう息子から逃げるようにしている。息子が大きくなって、犬にとってはちょっと裂けたいような感じ!?私も、ジョニーを見ていると逃げたくなる気持ちは良くわかる。(笑い)

近所の温泉に行った。
温泉なんて久し振り。ゆっくりお風呂に入ることすら久し振りだった。
「極楽、極楽」田舎の景色を見ながら、水車の回る露天風呂!気持ちいいものです。

と、あと何回かはここ群馬からブログを書くことになりそうです。
[PR]
# by 2006-r-n-b | 2005-06-13 07:39 | 実家

お産のときは、かなり半べそをかいていた若いママ!どうしていいのわからなそうにしていた若いパパ!
そんな二人も、もうしっかりママとパパをやっています。

お産のときは夜中から、痛いのになかなか進まず、もうこの場を逃げ出したいというような感じだったようです。
朝私が行って見て、「もうや!」と言っていたお母さんに、「お母さんが産む気になってくれないと進むものも進まないよ。やだ!なんていわないで!赤ちゃんに聞こえるよ!一緒に頑張ろうよ!」と話すと思わず彼女は大泣きをしてしまった。
「家でも、誰に相談していいか分からなかった。怖くてしかたがないの・・・。」と話し始めた。
それから、不安と恐怖について話これからどのようにお産が進むか説明した。
「落ち着いた!」とそれからはしっかり呼吸法も上手にでき、落ち着いて「かんばろうね。」と言うと「頑張ります!」と笑顔が戻り、その後は順調に経過していった。
分娩台に乗るのに痛みも強く一苦労だったけど、生まれた後、「しあわせ!涙が止まらないよ。どうしよう。」と。
私たちスタッフも出産とそんな言葉に感動をしてしまう。

これから、この時の苦労が育児に反映していけるんだろうと思った。

そして今パパとママは仲良く何もかもが始めての経験!

「あー、おしっこしてるー!」と笑いながら少しずつ育児を学んでいる。
頑張れ!
これから大変だけど、子供に癒され、慰められ、助けられることがきっとあるはず。
ぜひ、楽しんで育児をしてくださいね。

『育てたように 子は育つ』と相田みつをさんは申しております。

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

それから、今日お昼の番組でエスカレーターの事故が増えている。と言っていました。
年配の方や子供の事故!

エスカレーターの右側を歩行者用に開けるというルールがいつの間にかできてしまったと言う。
確かに、私がまだ学生だった頃東京駅をよく使っていたがその頃はもう右側を空けるようになっていた。でも、本当はとても危ないのだそうです。

小さなお子様連れの方も本当は手をつないでエスカレーターに乗りましょうとデパートなどでは言っているのに、駅などは急ぐ方もいるから仕方がないのでしょうか?

エスカレーターは歩いたり走ったりするのがとても危険なのだそうです。
普通の階段より段差が高く転倒しやすいこと、またちょっとの衝撃(歩いたり、走る方が立っている方にぶつかる)で年配の方や子供が簡単に転倒しケガをすること、巻き込まれての大ケガが多いいそうです。
皆さんお急ぎになるのも、私もわかりますが、ケガをさせてしまっては大変です。
ゆっくりエスカレーターを使用しましょう。また、お急ぎの方は階段を走るほうがいい様です。

私も気をつけます。

あと、エスカレーターの急停止!私は遭遇したことがありませんが、かなり急に止まり転倒することもあるようですので、エスカレーターの手すりは良くつかまりましょう。とのことです。

でも、いくつかの事故を見たけど本当に怖いです!

妊婦さんは特にバランスを崩しやすいですから手すりはしっかりとつかまっていてくださいね。

どうぞ、事故など起こさないように
[PR]
# by 2006-r-n-b | 2005-06-11 18:47 | お産

梅雨

ゆめママさん、メッセージありがとうございます。

一人目の時は、深夜の2時頃のYさんとの同時分娩で私も院長もどっちが早い???
状態でしたね。
あの時は必死でしたが、今となるとあれも、思い出となっています。
同時はあまりないですけどね・・・。5分くらいの差でしたか?

ぜひ、今度は同時ではないといいのですが・・・・・・。

また、秋にお待ちしております。
それまで、無理せず、体重もあまり増やさず、頑張ってくださいね。
楽しみです。


今日はあいにくの雨!!
洗濯物が乾かない季節になってきましたね。

最近除湿機が結構人気があるのかな。洗濯物を部屋で干すことを目的とした除湿機が結構人気みたいで。

確か、私の実家に除湿機が昔からあるんだけれど、この時期に除湿しているとけっこう水がたまるんですよね。ビックリするくらい。
でも、私はあまりガンガンと冷房で冷やすよりは除湿で少しヒヤッとしたほうがすきなんで除湿機がほしいなーと思ってるんですがいつも見るだけで終わってしまう。

妊婦さんは体の冷やしすぎはよくなくないので十分気をつけてくださいね。
よく言いますが、切迫流産・早産の原因にもなるっていうくらいですから。
冷えにはじゅうぶん注意しましょうね!

開業してから連休という連休をとったことがなく、今月初めて連休をとりました。
来週4年ぶりに里帰り!息子はよく実家に遊びに行くのですが。私は久しぶりでものすごく懐かしく思います。

変わってはないんでしょうけどね。変わってない実家ってホッとしますよね。

里帰り出産で皆さんこちらに帰ってくるときの心境に近いかもしれませんね。
[PR]
# by 2006-r-n-b | 2005-06-10 18:51 | 実家

頑張ろう

プリンママさん、コメントありがとうございました。
ぜひ、この経験を肥料に頑張ってください。
また、頑張りすぎないこともポイントです。
私も頑張ります。

今日は朝3時30分頃より仕事をしていました。
朝6時頃お天気がよくさわやかな朝だなーと・・・・。

昨日の夜と、朝方と夜から朝にかけてのお産は以前も私の関わっていた患者さんでホッとしたような気持ちでしたが。

初めてブログを書いたときにこの病院に来る機会がないから寂しいといった患者さんと同じ様な気持ちになりました。

もう、二人の子供がいるからあまりうちには用がなくなってしまうんだなー。と、寂しい気持ちになってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

三人目!!頑張ってください!
こんな結論でいいのか?
でも、前向きにかんがえましょう。と、言い聞かせ!

今日は朝が早かったから眠くなってしまった。
早く夕御飯を食べて早く寝よう!
あ~~~!これから御飯作らなきゃ~~!
何にしよう。世の中の主婦の悩みですよね。
皆さん今日の晩御飯は何ですか?
[PR]
# by 2006-r-n-b | 2005-06-08 19:42 | 病院

昨日とは180度

私は最近マザークラスで命の大切さをお話させてもらっている。

精子と卵子が出会い受精する奇跡、受精してから流産せずに妊娠できる奇跡、元気に生まれ出てくる奇跡。

なぜ、そんな話をするかというと最近いやなニュースが多く、低年齢化する犯罪・いじめ・虐待など命をなぜそんなに粗末に出来るのか?私の知っている家族だけにはいつまでも幸せでいてほしいという願いから始まったことですが。

職業柄、昨日は感動をありがとうといったけど、今日はちょっと悲しいことがあった。妊娠してうれしい!と思った女性が流産かもしれないと言われたら地獄に突き落とされたような悲しみと止まらない涙で何が何だかわからなくなる。
涙するお母さんには私自身も涙を誘われてしまう。

きっと、彼女は自分を責めてしまうのではないか?あなたのせいではないよ。もともと赤ちゃんが弱かっただけだよきっと。と心の中で思うだけで心苦しい。

でも、私は流産した事実を泣けることはすばらしいことと思う。命が大切だって泣いている人だから。
命を本当に大切にしている人だから。
きっと、もし流産せずに生まれてきたとしたらその子の命をきっと大切にしてくれると思う。
逆に、もし流産してしまったとしても、上のお子さんをより一層可愛がってくれるだろう。次できた子供をとても大切にしてくれるだろうと思う。

以前、流産してしまった忘れられない患者さんがいる。その日は出産もあり彼女にとっては遠くから聞こえる『おめでとうございます。』という言葉がきつかったのではないかと思い彼女のところに行った。
彼女は「大丈夫です、元気な赤ちゃんが生まれてよかったです。可愛い赤ちゃんが見れて良かったです。次ぎ頑張ります。」と言ってくれた。それから月日が経ち妊娠でき無事出産までたどりついた。その日は私と同じ誕生日で、流産を乗り越え生んでくれた。私はあの感動は今でも忘れられない出来事です。

で、結論が出ませんが今日の彼女に応援したい。

私は相田みつをさんの本や日めくりカレンダーでいつも癒されているがその中の言葉を使わせていただきます。

肥料
あのときの  あの苦しみも  あのときの  あの悲しみも  みんな肥料に  なったんだなあ
じぶんが自分になるための


今手元にある本を書いた佐々木正美さんも人の命を大切に出来るのは、大切に育てられた人だけです。と言っている。

悲しいこともあるかもしれないけれど、いつも楽しいことばかりではなくつらいことだってあるんですよね。誰でも。自分の今の事実を受け入れてみんなで頑張れたらいいなー。
いやな事件も無くなるように祈るばかりです。

今日も話がちゃんとつなっがっていたのかどうか・・・・・・。
ちょっと落ち込み気味で終わってしまいますが、明日も頑張ろう!!
[PR]
# by 2006-r-n-b | 2005-06-07 18:49 | 病院

私が夜勤に入っていった頃にまだお産が終わっていない妊婦さんがいた。
まだそんなにお産の進行が急に進むことがないように思えていた。

ご主人が東京からあわててやってきた。
奥さんの痛いであろう腰をさっすったり、呼吸法をリードしたりリラックスさせたり、助産師いらず!?と思うくらいよくやってくれていた。

そんなご主人が来てからか、急にお産がみるみるうちに進んでいった。

思わず私は「赤ちゃんはパパをまっていたのかな?パパが来たから安心して出てきたのかな?」と思わず問いかけた。

お産は心がリラックスしていると進みやすく、緊張・恐怖・不安などが強いと進みにくいとも言う。

ご主人さんのマッサージや声かけに奥さんはきっと安らぎと安心感を感じたのだろう。

赤ちゃんはママの緊張した心がパパの声を聞いて安心したことに気づきそろそろと思ったのだろう。そして、赤ちゃんはどう回ったら自分が外の世界に出やすいか知っていて一生懸命にそうしている姿が私には伝わってきた。

今日は、精神面が影響するお産をとても実感できたと思う。

私自身介助をしていていいお産だったなと感じられた。彼女たちにとってもきっといいお産だったのではないかなーと思う。
ぜひ、今日の出産で得たことを今後の子育てにつなげていってくれることを心から願う。

命から命の誕生。

今日も感動をありがとう。
[PR]
# by 2006-r-n-b | 2005-06-07 00:24 | お産

目の上のたんこぶ

目の上のたんこぶ
自分より力があって、自分が思い通りに物事をするのに何かと邪魔になる人のこと。
というような意味です。

今日、目の上にたんこぶを作ったんです。とっても痛く・・・・。今でも痛い。

だから今日のテーマはこれで決まり!と思いきや、なかなかテーマに当てはまらない。
だから、テーマ変更!?

2週間前、息子の誕生日プレゼントに水槽をプレゼントして、今海水魚を飼っています。
デバスズメダイ・ルリスズメダイの2種類を飼っています。
とっても可愛くて・・・・。

もともと、ダイビングをする私にとっては息子のプレゼントとはいえ自分の昔からの夢でもあり自分もとくした気分でいます。

でも、あの大きな海で泳ぐ魚がこんな小さな水槽で。そう考えるとかなりかわいそうになります。
私にとっては、魚たちを見たり、餌をあげたり、話しかけたりすることでなんだかとっても癒されて・・・・。
魚たちを死なせないようにしっかり息子と飼う事で、魚たちに許してもらおうと思いながらいつも水槽を後にします。

魚たちにとって私は目の上のたんこぶ!?
ちょっと違いますが、無理矢理今日のテーマにこぎつけました。
[PR]
# by 2006-r-n-b | 2005-06-04 19:14 |

約1ヶ月前に1人目を当院で生んでくれて、二人目も当院で生んでくれたご夫婦にアドバイスをいただき・・・・・。ついに完成しましたホームページ。

彼女たちのご意見は、「一人目の時、妊娠後半は毎週のようにここに通っていて、出産してから1ヶ月健診をして、もう、あの病院にいくことが出来ず寂しくなってホームページをみてみたけれど全然変化がなくてとっても寂しかったんです。あの病院とつなっがっていたいと思って・・・・。ホームページもっと面白くしましょうよ。」そんなアドバイスから私のホームページ作りが始まりました。
そして、ついにブログまでたどり着きました。

今日から頑張ります。

ホームページもブログも。

病院のことや私の息子のこと趣味のこといろいろごちゃ混ぜかもしれませんが楽しみたいと思います。
[PR]
# by 2006-r-n-b | 2005-06-03 12:06 | 病院